SEO対策はどれをやったらいいのか

私は、アフィリエイトをやっていますが、私がアフィリエイトをやり始めたのは、だいたい2011年くらいでした。
当時のアフィリエイトでは、自作自演の被リンクを送るSEO対策が主流となっていました。
ですので、私も自作自演の被リンクを送るために、無料ブログをたくさん開設したりしていました。
そして、実際に自分の作ったサイトに、無料ブログから被リンクを送ったりしてみました。
しかし、当時被リンクを送っても、あまり効果を感じませんでした。
また、そんな中、実は検索順位を上げるために自作自演の被リンクを送る事は、グーグルのガイドランイで禁止されていることを知りました。
宣伝のために、被リンクを送りましたと、言い訳をして自作自演の被リンクを送り続けることは、可能かもしれません。

しかし、2011年当時にはすでに、自作自演の被リンクを送る手法は、ペナルティーになるという事で、やりずらくなっていました。
また、自作自演の被リンクを送るのは、あまり気が進まなかった事もあり、私は自作自演の被リンクを送るやり方を辞める事にしました。
そして、コンテンツSEOをやってみたいと思うようになりました。
コンテンツSEOとは、読者に有益な記事を書くというSEO対策です。
ですので、コンテンツSEOを意識した記事を書くようにしていました。
しかし、そのような意識を持って、いくつかのサイトを作りましたが、しかしそれらのサイトは、中々上位表示してくれませんでした。

ですので、SEO対策では、ドメインパワーが大切だと考えるようになりました。
それで、ドメインパワーを強くするために、コンテンツSEOを意識しながら、ページ数の多いサイトをいくつか作りました。
しかし、それでもサイトは、検索エンジンの中で、中々上位表示してくれませんでした。
ですので、ライバルの弱いキーワードを狙うSEO対策もやってみましたが、商標系のキーワードだと、多少上位表示しやすかったのですが、しかし一般キーワードでは、中々上位表示しませんでした。
ですので、SEO対策は、かなり困っていました。